本文へスキップ

         creative sports for matsumoto-city

スポーツ団体ガバナンスコード Governance code

スポーツ団体ガバナンスコードの自己説明・公表について(令和4年3月18日更新)

 当協会の「スポーツ団体ガバナンスコード」の遵守状況について、自己説明と公表を行います。

1 スポーツ団体ガバナンスコードに係るセルフチェックシートの公開
 ⑴ 当協会の適正なガバナンス実現のために、セルフチェックシートを公開します。
 ⑵ ガバナンスコードセルフチェックシート(※ PDFファイルが開きます)
 ⑶ 自己説明・公表確認書(※ PDFファイルが開きます)


【関係資料】
1 スポーツ団体ガバナンスコードの趣旨
 ⑴ スポーツの価値を毀損しかねない不祥事の発生を防ぐ。
 ⑵ スポーツの価値をさらに高める。
 ⑶ 上記目的の達成に必要な組織運営規則を定める。


2 スポーツ団体ガバナンスコード<一般スポーツ団体向け>について
 ⑴ スポーツ庁が策定。理念や策定経過などはスポーツ庁ホームページをご覧ください(※ スポーツ庁に移動します)
 ⑵ ガバナンスコード(※ PDFファイルが開きます)

スポーツ現場におけるハラスメント防止動画の公開について(令和3年12月10日更新)

長野県スポーツ協会を通じ、日本スポーツ協会「スポーツ現場におけるハラスメント防止動画」の紹介がありました。
当動画をすべてのスポーツ活動をされている皆様に視聴いただき、「ハラスメント」の撲滅・防止に取り組み、スポーツの
健全な継続・発展にご協力くださいますようお願いいたします。

(日本スポーツ協会ホームページより)
「現在、スポーツ現場におけるハラスメントは後を絶たず、当協会ではスポーツ現場に関わるあらゆる方々のハラスメント
 に対する意識を変えていくことが重要であると考え、指導者、競技者、支援者等、より多くの方々がスポーツ現場における
 ハラスメントを理解し、スポーツ現場からハラスメントを根絶することを目的に、動画を制作いたしました。
 ハラスメントの考え方から、各行為における具体的な事例やその対策方法、ハラスメント防止のためにスポーツ現場や
 組織で取り組むこと等を分かりやすく解説しており、ハラスメントに対する知識や理解が深まる内容となっています。
 スポーツ現場に関わる全ての皆様にご覧いただきたい動画ですので、ぜひご視聴ください。」

動画はこちらから:https://www.japan-sports.or.jp/women/tabid1331.html

【内容】
ch1.ハラスメントの考え方
ch2.暴力
ch3.暴言
ch4.セクシュアルハラスメント_ジェンダーハラスメント
ch5.パワーハラスメント
ch6.差別的な対応
ch7.性的マイノリティを取り巻く問題
ch8.ハラスメント防止のために




 新型コロナウイルス感染症対策
 加盟団体
 賛助会員
 中信4市スポーツ協会・体育協会協議会
 生涯スポーツ指導者
 申請書類
 スポーツ団体ガバナンスコード
 LINK

      大判プリントサービス

一般財団法人 松本市スポーツ協会

〒390-0801
長野県松本市美須々5-1
松本市総合体育館内

TEL 0263-32-7056
FAX 0263-32-7452

Mail

  
  ※迷惑メール対策のためイメージ表示になっています。





広報紙「スポーツまつもと」は toto助成を活用しています

アクセスカウンター